Art Décoの建物が並ぶ街“Napier”に行ってきました。【NZ332日目】

NZの北島の南東にあるネイピアにやってきました。
特に調べずに訪れた街だったんだけど、とても綺麗な街でとてもびっくりしました。

今回はネイピアの魅力をまとめていこうと思います。



Art Décoの建物“Emerson Street”。

ネイピアにはArt Déco(アール・デコ)という様式の建築が並ぶ街で有名です。

Art Décoとは。

Art Déco(アール・デコ)とは1910年代から30年代ごろにヨーロッパ中心に広まったデザインの様式の1つです。
アール・デコのデザインは直線や円、合理性や機能性に特化したシンプルなデザインです。

主に装飾品やインテリア、建築などに使われます。

このアール・デコと対比的にあるのがアール・ヌーボーです。
アール・ヌーボーは曲線が特徴的なデザインです。

アール・ヌーボーはアール・デコよりも前からあるデザインですが、当時は大量生産が求められていたのでシンプルなデザインのアール・デコが採用され広がっていったそうです。

どうしてこのアール・デコの建物が多いかと言うと1931年に起こったホークス・ベイ地震で建物が崩れてしまい、その復興の時に当時流行っていたアール・デコを使って建物を建てたからだそうです。

特にアール・デコの建物が多いのがEmerson Streetです。
なので、Emerson Streetを歩いてみるとカクカクとしている街並みを見ることができます。
とても綺麗な街並みです。

こんなに綺麗な街並みになるんだからアール・デコで建物を建てて正解ですよね。

途中、犬を連れながら手を挙げている女性の銅像を見つけました。
何に手をあげているんだろうと思って銅像の目線の先を見てみると、、

柱に少年がくっついていました!
めちゃくちゃ可愛いです。

また、Emerson Streetの脇道にはいろんな壁画アートが書いてありました。
なので、脇道に入っていくのが結構楽しかったです。

中には「海が大好きな土地が大好き♡」と書かれた壁画を発見しました。

日本語を見つけたことに驚きました。
でも、ちょっと文章が変ですよね。



黒い石のビーチ“Naiper Beach”。

ネイピアにはすごく広いビーチがありました。
景色がとても最高でした。

このビーチは砂ではなく、石でした。
しかも、めちゃくちゃ形の整った石が多くて綺麗な石探しがなかなか楽しかったです。

私は水切りに使えそうな石を何個か拾っておくことにしました。

ペンギンとあざらし。

ネイピアにはペンギンとアザラシが生息しているそうです。
探してみましたが、残念ながら出会うことはできませんでした。

ペンギンはNapier Portの岩場にいるそうなんだけど、フェンスがあって行くことができませんでした。

生息しているのはLittle Penguinというペンギンで、ペンギンの種類の中で最も小さいペンギンだそうです。

あざらしもいるみたいで、看板がありました。
“Seals need rest NOT RESCUE”と書かれた看板でした。

あざらしが陸地で休んでいるのに海に戻そうとする人がいるんだねw



ビーチ前にある綺麗な公園。

ネイピアビーチの手前には公園が広がっていました。
Art Deco Walkで、ビーチ沿いを歩くことができます。

噴水やオブジェ、庭園があるのでのんびりと楽しみながら歩くことができました。

途中にはミニゴルフやスケボーパーク、水族館もありました。
子供達の楽しそうな声が聞こえてきます。

特にお花が綺麗でした。

手入れされた花壇がいろんなところにあるので見て回るのが楽しかったです。

夜になると、噴水がライトアップ。

夜になると公園内にある噴水がライトアップされます。
いろんな色に変わるのでとても綺麗でした。

でも、人が誰もいないのでもったいないなと思いました。
Emerson Streetまで人がいるか見に行きましたが、ほとんどいませんでした。

夜のネイピアはお店も人も何もやっていませんでした。
噴水がライトアップされるだけ。

海を眺めながら座る“Ahuriri’s Giant Chairs”。

Ahuriri Estuaryという公園には5つの大きな椅子が並んでいました。
写真のスポットにもなるし、この椅子に座りながら海を眺めることができます。

ちょっと肘掛けの位置が高いので肘はつけません。

街の中にある滝“Centennial Garden Waterfall”。

ネイピアに何があるか探してみると、街の中に滝を発見したので行ってみました。
場所はCentennial Gardenです。

行ってみると本当に滝がありました。
庭園を楽しみながら滝を見ることができました。

滝の水がどこから来ているのかすごく不思議でした。

でも、滝の音を聞きながら見る庭園はすごくよかったです。

ちなみに、このすぐ近くに刑務所もあります。
刑務所ではツアーをしているそうです。

Bluff Hillから海を一望。

Bluff Hillという場所に行きました。

ここからはネイピアの海が一望することができました。
とても眺めが綺麗でした。

Napier Portが真下にあってよく見えます。
この港にある大型貨物船を見ることができました。

ネイピアの街は逆方向にあるので見えにくかったです。

ここは7:00〜21:00の間で登ることができます。
すごく眺めがいいので登ってほしい丘です!

まとめ。

ネイピアについてまとめてみました。
アール・デコの建物が並んでいて綺麗な街並みでした。

さらに、庭園や公園、ビーチがあるのでのどかでいい街でした。

こーゆーところに住んでみたいなと思うほどよかったです。

ぜひ、ネイピアに訪れてみてください。



タイトルとURLをコピーしました