中国鍋料理!中国の辛い鍋を食べてきました。【NZ48日目】

最近とてつもなく辛い料理が食べたい!
たまに辛い料理が食べたくなるんだよね。

と言うことで!
辛い料理を食べに行きます!

今回、向かったのはCentral City Libraryの近くにある“一麻一辣”という中国料理のお店に行きました!

ここでは中国の鍋が食べられるんだけど、中国の鍋がめちゃくちゃ好きなんだよね!

オーストラリアに住んでた時に中国人友達が中国の鍋を作ってくれたことがあって本当に美味しかった!
ただ辛いだけじゃなくて美味しい激辛w
これがどうしても食べたくてこのお店に来ました。



このお店、入口が分かりにくいw
この駐車場みたいなところの奥に入り口があります。

入ったらボウルとトングを持って好きな具材を入れていきます。
このボウルに入れたグラムによって値段が変わります。

100gで$4.80。
最低400g入れないといけないので、$19.20かかります。

お肉系や練り物系、魚介類、野菜、麺など具材が豊富でした。
だから、すごく迷うw

食べたい食材をどんどん詰め込んでいく。

400gぐらいを目指してるけど、どのくらいが400gかわからんよなw

お肉入れて、野菜入れて、卵入れて、白滝入れてどんどん入れていく。

マロニーも発見しました!
マロニー好きなんだよねw
だから、マロニーもたくさん入れていく。

あと乾麺を2個入れました。

値段を気にせずに入れてたw
今いくらなんだろう。

2人で$50でした!
だから、1kgぐらい入ってるんだね。

ご飯は2人分付いてきて、うっすい牛乳も付いてきました!

辛さも選べるみたいなのでとりあえず“普通”にしました。

受付でボウルを渡して席に座りました。
あと、コーラ買ったw



10分待って料理が届きました。

わー!
めちゃくちゃ美味しそう。
この独特な匂いがすごく食欲がでる。

いただきます!

めっちゃくちゃ美味しい。
丁度いい辛さで箸が進みます。

思ったのが意外と量が多い。
乾麺2個は多すぎました。

もっと少なくてよかった。

自分で食材と量を選べるのはすごくいいけど、どのぐらいでお腹いっぱいになるとか、値段がいくらなのかわからないから正直怖いw

でも、すごく美味しかったのでぜひ行ってみてください!



タイトルとURLをコピーしました