NZでロードトリップ生活!シャワーや車中泊の場所はどうするの?【New Zealand&Australia】

私はWorking HolidayでNZに住んでいたときに車を買ってロードトリップをしました。
北島から南島までいろんな観光地に行くことができました。

やっぱり、NZに行ったからにはロードトリップしたいですよね!
絶景ばかりですごく楽しかったです。

でも、ロードトリップ中は車で生活することになるので困ることもたくさんありました。
今回は、ロードトリップ中のシャワーや車中泊の場所についてまとめていきたいと思います。



シャワーは市民プールか温泉!

車で生活するとシャワーに困りますよね。
シャワーは市民プールか温泉ですることができます!

ロードトリップ中は基本的にプールでシャワーを浴びていました。
でも、タウポやロトルアなど温泉が有名な地域では温泉に浸かってくつろぎました。

市民プールでシャワー。

市民プールはいろんな街にあります。
比較的小さな街にもあります。

なので、マップで探すとすぐに出てくると思います。

値段は大体$7〜$15です。
シャワーだけやSpaだけの利用だともっと安い場合があります。

私は運動不足にならないようにプールで泳いでいました。

温泉でシャワー。

北島のタウポやロトルアでは地熱活動が活発的で温泉が有名です。
やっぱりそういうところでは温泉に浸かりたいですよね!

値段は$20〜$50ぐらいです。
プールよりは値段が高くなりますが、雰囲気の良い温泉ばかりなのでくつろぐことができました。

ちなみに、無料で温泉に入れる場所もあります。
自然の中にあるのでとても良い天然温泉でした。

でも、シャワーはないので体を洗うことができません。

寝床はFree Camping Area!

車で車中泊は地域ごとによってルールが異なりますが、基本的に禁止されています。
なので、毎回車中泊できる場所を探す必要があります。

そんな時に良いのがFree Camping Areaです!
私はいつもここで車中泊をしていました。

無料です!
有料の場所もありますが、無料の場所を探して泊まっていました。

Free Camping Areaの探し方はCamper Mateというアプリがオススメです!
無料、有料の場所など簡単に検索することができます。

他にもシャワーの場所やコインランドリーの場所なども検索できるので非常に便利です。
ぜひ、インストールしてみてね。

‎CamperMate Australia & NZ
‎CamperMate is the mate you need with you on every road trip, be it a day trip, a weekend away or an epic adventure. With over 2 million downloads, CamperMate i...

ちなみにFree Camping Areaだとしても“Certified self contained vehicle”の車じゃないと泊まれない場所があります。

“Certified self contained vehicle”の車は基本的にどこでも泊まることができますが、そうではない車は“Certified self contained vehicle”の車以外の車でも泊まれるFree Camping Areaを探す必要があります。

私は“Certified self contained vehicle”の車ではない車で車中泊していましたが、Free Camping Area探しにあまり困りませんでした。

Tekapo近辺とTe Anau近辺ではFree Camping Areaがないので気をつけてください。

まとめ。

今回はロードトリップ中のシャワーと車中泊の場所についてまとめました。

シャワーと車中泊の場所はロードトリップをするときに1番困ったことです。
なので、参考になれればいいなと思います。

NZでのロードトリップはとても楽しいのでぜひ、してほしいです!

車の購入方法や免許証の取り方は違うブログでまとめているのでぜひ読んでね!




タイトルとURLをコピーしました